サントリーの懸賞品のアンクルトリスの楊枝入れをお買取り致しました| 東京都清瀬市中清戸のお客様

清瀬市・東久留米市で懸賞品・景品の買取承ります

清瀬市、東久留米市周辺にお住まいの皆様こんちは。本日もアース買取センターの最新の買取情報をご覧下さりありがとうございます。
本日、サントリーの懸賞品のアンクルトリスの楊枝入れをお買取させて頂きましたので、簡単ながらご紹介いたします。

今回サントリーの懸賞品のアンクルトリスの楊枝入れをお売り下さった清瀬市中清戸の50代の男性は、アンクルトリスのアイテムのコレクションをしていて、一部整理のために今回お持ち下さいました。

だいたい30年前くらいにサントリーのトリスウィスキーの懸賞で当てたお品物とのことで味がある表情が好きではまってしまったと言われておりました。

アンクルトリスのアイテムは他にもお持ちとのことで、柳原良平作・アンクルトリスの油絵、アンクルトリスのビールジョッキ、アンクルトリスフィギュア、アンクルトリスのカフスボタン、1950年代のアンクルトリスグッズなどまだまだコレクションをお持ちとのことでした。

清瀬・東久留米周辺で昭和の景品・おまけの買取なら お任せ下さい

アンクルトリスはイラストレーターの柳原良平氏によってサントリーのウィスキーのマスコットとして昭和33年(西暦1958年)に生まれました。 職業はサラリーマンで草野球が趣味、妻は和服の似合う美人でとても愛妻家という設定とのこと。

昭和の高度経済成長期の当時、サラリーマンの心情を代弁した「人間らしくやりたいナ 人間なんだからナ」という哀愁に満ちたキャッチコピーが共感を呼び広く浸透していき、サントリーのトリスウィスキーのマスコットとして今日にいたります。

今回のサントリーの懸賞品のアンクルトリスの楊枝入れのように商品のおまけの品物に実は高い買取金額が付くことがございます。昭和の時代のグリコのおまけ、森永のおまけ、ロッテのビックリマンシールなど子供の頃に集めていたおまけに価値がある可能性がございます。

大掃除をしていて昔のレトロな品物が見つかりましたら、ぜひ一度アース買取センターへご相談下さい!

東久留米市のアース買取センターでは どのようなモノでも査定・買取対象です

最後までお付き合い頂きありがとうございます。さて西武池袋線・東久留米駅の駅前のアース買取センターでは昭和のレトロなおまけや昭和のおもちゃなどの買取も承っております。

子供の頃は持っていたおまけのシールやゴムのフィギュアに数万円、数十万円の価値があることが多々あります。もしかしたらまだ押入れや倉庫に残っているかも?そのような視点で一度探してみてはいかがでしょうか。

他にも時計・宝石・貴金属などのジュエリーやアクセサリー、シルバー製品、ブランド品のバッグや財布小物からお茶道具など骨董品、カメラ、切手、ブランデーやウィスキーなどの古酒も絶賛お買取致しております。

他店では買取を断られてしまうようなおまけグッズでも東久留米市東本町6のアース買取センターではお品物の価値を一点一点丁寧に見極めてお値段をお付けしております。

柔軟な買取対応がモットーのアース買取センターです。みなさまのご来店をお待ち致しております。

その他の買取最新情報

line-002.png

西武池袋線・東久留米駅東口→徒歩3分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

042-420-1775
受付時間:10:00~19:00(定休日:水曜日、年末年始)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター 東久留米駅 東口店
運営会社
株式会社コネクト
所在地
東京都東久留米市東本町6-20東本町ビル1F
営業時間
10:00~19:00(定休日:水曜日、年末年始)
アクセス
西武池袋線・東久留米駅東口→徒歩3分
電話番号
042-420-1775
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。