貴金属の買取で東久留米店が胸を張れる理由

ここ数年の貴金属の相場の上昇と比例するように貴金属の買取を行っている買取店舗は増加の一途を辿っております。振り返れば買取専門店が見つかる現代において東久留米店がお客様に選ばれる理由をご説明致します。

東久留米店では大手直営店・質屋・大手フランチャイズ店での鑑定暦5~20年の経験豊富な鑑定士が店頭買取もしくは出張買取にて対応させて頂いております。

豊富な知識に溺れる事無く過去に培った失敗も含めた経験を糧にしてどんな状態でもどんな品位でも鑑定できるように日々研鑽を重ねております。後K製品、刻印が無いもしくは消えている品物、磁気反応がある品物、海外製品等判別が難しい品物もしっかりと評価致します。

複数の店舗で断られた物を買取した前例も御座います。金色・銀色の品物はどんな物でも可能性があります。捨ててしまう前にお気軽にご相談下さい。

カラーゴールドについて

ホワイトゴールド・WG

ホワイトゴールドは以前は高価なプラチナの代用品として装飾品に使用されていましたが現在はカラーゴールドの一種としての一定の地位を得て、イエローゴールドと同等あるいはそれ以上に普及しております。 

ホワイトゴールドはプラチナの代用品であった事からも分かるようにプラチナと見間違えるような透明感のある淡い白色の貴金属となっております。ホワイトゴールドを白金と勘違いもしくは混同している方も多いですが、白金はプラチナの和名称で、ホワイトゴールドは金の合金です。

金の加工しやすさと化学変化の起きにくさを残しながら、金の弱点である型崩れ、傷つきやすさをカバーしたものがホワイトゴールドです。18金のホワイトゴールドであればK18WGと14金であればK14WGと表します。

ニッケル系とパラジウム系が存在しており、金にそれぞれの元素と、ニッケル系は、銅と亜鉛、パラジウム系は銀、銅を加えて、白色化した金合金をホワイトゴールドと称しております。しかしながら、このままでは完全に白くはならないので、殆どのホワイトゴールド製品はロジウムやパラジウムで表面にメッキ加工を施して光沢を出しています。

貴金属(サムネイル)

イエローゴールド・YG

イエローゴールドは金に銅と銀を配合して、金を製品加工した際に傷つきにくく変形しにくいように補強した主観では御座いますが日本ではおそらく最も一般的な合金です。

K18YGと表記される金合金は全体のうち25%に銅と銀を配合して、金としての華やかさを保ちながらジュエリーとしての耐久性を兼ね備えているのです。

ピンクゴールド・YG

ピンクゴールドはイエローゴールドのような存在感は無いものの、柔らかく落ち着いた上品な印象を与える事から一定の支持を得ております。

18金であれば75%の金に対し、残りの25%に銅と銀を配合すると、銅により赤みを帯びてきます。この場合、表記の上ではK18PGとなります。銀に対して銅の割合が一定以上多くなれば、赤みはさらに増してレッドゴールドまたはローズゴールドと呼ばれるほどになります。

その他のカラーゴールド

上記の他にもK18の場合、金75%で残りの25%が銀で出来たグリーンゴールド、ホワイトゴールドにプラチナを含ませ、黒っぽい外観を特徴とするブラックゴールド、パープルゴールド、グレーゴールド等の金合金も存在致します

金・ゴールドの買取

純金・K24

・人類が古くから知る固体金属で素材が破断せずに柔軟に変形する展延性があり非常に薄くのばすことができ、重く光沢のある黄色で反応性が低い為、そのまま採掘採集され精錬の必要が無く人類に利用された最古の金属で多くの時代と地域で貴金属として価値が認められてきました。K24金の主な製品・99.99%インゴット・グッドデリバリーバー・金杯・仏具・世界のコイン金貨など

K22・916

・純金では柔らか過ぎるために割金をして強度を増してあります。東南アジアの特にインドでは金の装飾品は財産としての純度が必要な為22金は高純度で装飾品として身につけるのに耐えられる強度になっています。22金の主な製品・世界のコイン金貨・主に東南アジア圏は中国や台湾のシナ金・チャン金・タイ金・千足など

K21.6・Au900 

・半端な21.9の数字の意味は金が90%を表しています。主にアメリカドル金貨とメキシコペソ金貨などの金貨に用いられます。21.6金の主な製品インディアン金貨・メキシコペソ金貨・イーグル金貨・フランスフラン金貨・アメリカ女神金貨等

K20・835

835・あまり見かけませんが高純度である程度強度が必要な製品に使用されます。日本の造幣局ではこの刻印も設定されています。20金の主な製品・印台や甲丸の指輪・記念メダル・アクセサリーなど

K18・750

様々なアクセサリーや時計などに使われている世界共通で幅広く使用される品位です。75%の金が含まれます一般的なイエローゴールドの他、ホワイトゴールドやピンクゴールドなど割金により様々なカラーがあります。金に混ぜる割金により価格が異なります。

・18金の主な製品・ロレックスやオメガなどの高級時計、ブルガリやカルティエなどの金製品、モンブランやパーカーなどの高級万年筆のペン先、喜平ネックレスなどのアクセサリー。

K14・585

14金は国内外を問わず幅広く利用されており、お持込の頻度も非常に高い品位となっております。割合を数値化致しますと大凡58.3~58.5%となっており、全体の半分以上金が含まれています。

海外でも多く用いられている事から千分率の刻印や後K刻印の製品が非常に多く、知識と経験が査定に反映されやすい品位とも言えるのではないでしょうか。東久留米店では14Kや583刻印の品物もしっかり評価致します。

・14金の主な製品・指輪やネックレス、ブレスレット、ピアス等のアクセサリー全般・万年筆のペン先・ネクタイピン・カフスボタン・ハワイアンジュエリー・海外製品等

K10・417

・10金の主な製品・近年の金高騰により販売価格を抑える為多く使われるようになった。金の含有量が半分以下になるためK18やK14に比べ輝きが劣る、主にアクセサリーに使用される

K9・375

・9金の主な製品・10金同様金の含有量が半分以下含有量37.5%になるためK18やK14に比べ輝きが劣る、主にアクセサリーに使用される。古い時代のアクセサリーに多くイギリスではロイヤルゴールド又はブリテッシュゴールドと呼ばれ今でもジュエリーで使用される。アンティークジュエリーやアンティークウォッチの金無垢ケースなど高級時計の材料としても使用されてきた。

プラチナの買取

Pt1000

・学術用語としては白金が正しいが現在一般的にプラチナと呼ばれる。化学的に非常に安定している為装飾品に使用されるが工業製品など多方面に使用される貴金属です。PT1000の主な製品・99.99%インゴット・グッドデリバリーバー・世界のコイン金貨・純プラチナジュエリーなど

Pt950

・PT950の主な製品・主にアクセサリーに使用される純プラチナでは黒味が強い為白味をます為パラジウムなどの貴金属の割金を使用することで金同様に強度も確保できた他、海外でプラチナジュエリーに95%以上の規定のなごりで海外高級ジュエリーブランドのプラチナ製品に使用される。

Pt900

・PT900の主な製品・主にアクセサリーに使用され特に日本ではなじみが強く90%のプラチナに10%のパラジウムの割金のもので特に国内のプラチナジュエリーとして幅広く使用される。プラチナ高純度に加え素材として加工面などで安定している。白色が強くジュエリーに適している他強度もましPT950より若干コスト抑えることが出来る。

Pt850

・PT850の主な製品・主にアクセサリーに使用され85%のプラチナに主に15%パラジウム又は少量のルテニウムを混ぜる。PT900に比べ強度が増し主にアクセサリーの喜平を初めデザインネックレスなど強度が要求されるチェーンや金具に使用される。

Pm刻印 

PT以前の刻印で昔の古いアクセサリーなどで見かけることが多く、現在は使用されていない。純度にバラつきがあることが多く概ね70%~85%と刻印のみでは含有量が異なり判断が出来ないものがあります。

銀・シルバーの買取

純銀・SV1000

・99.99%インゴット・グッドデリバリーバー・銀杯・世界のコイン銀貨・記念メダルなどのほか高級工芸品や高級な茶道具の素材として使用される。金属の中で非常に高い熱伝導率を持つ。硫化呼ばれる硫化水素や硫黄に反応して黒く変色する特性があります。

SV925・sterling silver

・925の他スターリングシルバーとして世界的に使用される品位でアクササリーの他にも食器やカトラリーなどアンティーク品から現在も様々な製品に使用される。歴史は古く製品は高価で身分の高い人に使われた経緯があり、銀の持つ抗菌性や変色のしやすさから毒などの異物に反応することが昔より知られている為と考えられています。

その他の貴金属の買取

金・プラチナ・シルバー以外でもパラジウムや工業用地金、歯科用金属、各種合金、金パラ、金歯、ロジウム・インジウム等どんな貴金属でもご相談下さい。

精錬・分析が必要な品物に関しましては一定期間お預かりさせて頂ければ買取は可能となっております。お客様の為に最善を尽くさせて頂きますのでどんな事でもお問い合わせ下さい。

貴金属の買取最新情報

line-002.png

西武池袋線・東久留米駅東口→徒歩3分・査定無料!高価格買取!その場で現金買取!出張査定もいたします。

お見積、ご相談、大量買取、出張買取などお気軽にご相談下さい。

042-420-1775
受付時間:10:00~19:00(定休日:水曜日、年末年始)
お問い合わせフォーム
店舗名称
アース買取センター 東久留米駅 東口店
運営会社
株式会社コネクト
所在地
東京都東久留米市東本町6-20東本町ビル1F
営業時間
10:00~19:00(定休日:水曜日、年末年始)
アクセス
西武池袋線・東久留米駅東口→徒歩3分
電話番号
042-420-1775
Eメール
info@kaitori-earth.com

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。